ダイエット、筋トレ中におすすめの最強間食はあたりめ。

ダイエット

ダイエット、筋トレ中お腹減ったー何か食べたい…けど我慢しなきゃ…なに食べていいかもわからないし…などと困って居ませんか?

ダイエット、筋トレ中はなにも食べてはいけないと思ってませんか?実は空腹こそがまずいのです!空腹状態が続くと飢餓状態になってしまいます。

飢餓状態で食事をすると、いつもより栄養の吸収が良くなってしまい、余分に栄養を吸収することになってしまうんです。

なので空腹を感じる前に間食をした方がいいんですけど、ぼくがおすすめなのは

あたりめです。

これからなぜあたりめがおすすめなのかを紹介していきます。

あたりめは高タンパク、低糖質、低カロリー、栄養豊富

簡単につまめる食べ物でこんなに高タンパク、低糖質、低カロリーの物を僕は知りません。

一袋あたり43gあたりのタンパク質28g糖質0.2gカロリー134kcal

ここまで間食で簡単に食べれる筋肉食は僕が知ってるもので他にないです。

サラダチキンも高タンパク、低糖質、低カロリーなのですが、一度で食べ切らなくてはいけないという難点があるのですが、あたりめは違います!

干物なので一度で食べ切らなくても大丈夫!

クリップとかで封をしてしまえば何日でも持つので仕事の合間にとかに食べるならあたりめがおすすめです。

ビタミンE、B6、B12、ナイアシンが多く含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用もあり、美容にも優れている食品ということですね。

あたりめは小顔効果もあり

ガムの様にいつまでも噛んで居られるんですけど、とっても固いので噛み応えがすごいので一噛み一噛みを力強く噛まなきゃ食べられない。

なので必然的に力強く沢山の回数を噛むことになるんですね。そうすると噛む筋肉、咬筋が鍛えられて小顔効果が期待できるのです。

(注意:噛む時は片方の歯だけで噛むのではなく、左右両方バランス良く噛んでください。)

さらに沢山噛むことによって、満腹中枢も満たされて満足感を得ることが出来るのでご飯を食べ過ぎることもなくなるのでダイエットにおすすめのなのです。

あたりめの注意点

あたりめは塩分が多くしょっぱいのでつい甘いジュースと一緒に食べたくなってしまいますが、ダイエット・筋トレ目的で食べるあたりめを甘いジュースと食べてしまっては本末転倒です。

そして甘いジュースは血糖値を急上昇させるのでダイエット・筋トレの大敵です!

なのであたりめと一緒にとる水分は水やお茶にしてください。

大目に取るとしょっぱさも軽減されますし、お腹も膨れておすすめですよ。

それでもどうしても甘いものが欲しい…となってしまったら

プロテインがおすすめです。

プロテインは高タンパク質食料の代表格!プロテイン単体で飲んでもお腹も膨れるのであたりめとの相乗効果で満足感はとても大きいです。

最近はコンビニでも手軽に買えるので、あたりめと一緒にプロテインを買うのもアリです。

でも僕はまとめ買いの方が店頭で買うよりお得なので僕はまとめ買いしてます。

パックに入っているのでかさ張らなくて持ち運びにも便利です。


ぜひあたりめと一緒に飲む飲み物はプロテインにしましょう。

まとめ

  • あたりめはダイエット・筋トレ時の間食に最適
  • よく噛んで小顔効果と満腹中枢を満たす
  • 一緒に飲む飲み物は水かお茶。それよりもプロテインが最適

僕は家ではこのあたりめを食べています。チャック付きなので少し食べて置いておけるのでおすすめです。


皆さんも間食はあたりめを食べて、ダイエット・筋トレを成功させましょう!

コメント